私たちの想い

760x300-omoi

支援に対する想い

~キセキの杜~ ジョブステーションは、就労したことのない人も就労したがうまくいかなかった人も、一休み出来て、エネルギーを溜めて、自分の力を確認し、出来ることを活かす方法をスタッフと一緒に考えて、自分の夢を描き実現できる場所です。

私たちは、お一人お一人にあったカリキュラムを提供し、働くために必要な資格や力、そして自信を身につけ、社会に羽ばたいて欲しいと考えています。

この事業所に通うみなさんは、決して一人ではありません。
これからは、新しい「軌跡」を私たちと共に歩んでいきましょう!

就労移行支援事業所 ~キセキの杜~ ジョブステーション スタッフ一同

事業所名の由来

このジョブステーションに辿り着いて出会えた奇跡。
又、ここから旅立ち、利用者の方々が辿っていく軌跡を大事にしたいという想いがあります。

そしてさまざまな個性の人たちが集まることで「社」のような癒しの存在でありたいと願っています。
またステーション(駅)は到着の地でもあり出発の地でもあります。

ジョブステーションに訪れた方々が自信をもって社会に出ていけるよう、丁寧にサポートをしていきたいという想いを、事業所名に込めました。

~キセキの杜~ジョブステーション ISM(イズム)

当事業所を利用される方の尊厳を第一とし、これに携わる人たちの人権も厳粛に守っていきます。
人が、自分らしい生き方が選べて就きたい職業の選択が守られるように、そのための少しの支援を心がけていきます。
健常者も障害者も同じ土の上に生きていること、笑ったり泣いていいこと、おいしいものをおいしいと思えること、行きたいところへ行けること、人を愛すること、嫌なことはイヤだと言えることを大切にします。

「こんな人になりたい、あんな仕事に就きたい、思うような人生を創りたい」という気持ちに寄り添いながら、生きていく力と生き抜いていく力を手に入れてもらえるよう、スタッフも努力と研鑽を怠りません。
利用される方々が、ジョブステーションにたどり着いたという奇跡、ここから新しい道が始まったと思ってもらえるような軌跡を提供し、まるで社の中にいるような安らぎと、新鮮な安堵感に満ちた場所を目指します。

ピックアップ記事

  1. 本日のジョブトレーニングは、グループでピッキング作業をしました。
  2. 本日は、先週に引き続き、プレゼン発表でした。
  3. 本日は、myステーション余暇支援のプログラムで、室内レクリエーション・D...
  4. 本日は、和歌山市内の製造業の職場見学に行きました。
  5. 本日は、若者サポートステーションの正田氏に就職についての貴重なお話をして頂きました。