【和歌山】2/3 皆さんで節分をしました! 

2月3日の節分の日に、ジョブステーション和歌山では利用者の皆さんと節分行事を行いました!

節分は言葉の通り、季「節」を「分」ける、つまり季節が移り変わる節目を表し、暦では節分を境に立春となるそうです。また豆をまく風習は、「魔(マ)」を「滅(メ)」して無病息災を願うことから来ているそうです。

そのような由来を学びつつ、節分行事の豆まきをしたり、皆さんで恵方巻を食べたりしました♪
豆まきに使うオニの面は手作りで、怒りの表情のオニや、優しい表情のオニなど、皆さん個性的な面を作ってくれていました。

IMG_1853

 

それぞれが作ったオニの面を付けて豆をまき、その後は今年の恵方の南南東を向いて、皆さん願い事を込めて黙々と恵方巻を丸かじりしました。中には急な静けさに耐えかねて話をしてしまう人がいたり、笑ってしまったりすることもありましたが、季節の行事を楽しみながらも学ぶことができた節分でした。

IMG_1845   IMG_1857

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Warning: Undefined variable $user_ID in /home/k-e-g/www/jobstation.life/wp-content/themes/nextage_tcd021/comments.php on line 162

ピックアップ記事

  1. 本日は和歌山市保健所 保健対策課の方々にお越し頂き、こころの健康について~ストレスと上手に...
  2. 本日は余暇活動として餃子作りをしました。
  3. 本日はスタッフセミナーとして、ジョブコーチ支援についての講座をしました。
  4. 本日はゴールデンウィーク中の余暇活動として講師の森浦さんにお越しいただき、和菓子作り体験を...
  5. 今月も嬉しいニュースです!4/22~ 1人 包装・製造職5/ 1~ 1人 スチュワ...